Author: エロイプ監督

好きな子の部屋に入ったような感覚

僕が初めてエロイプと出会ったのは高校2年生の頃です。
友人達の中ではLINEやらTwitterやら流行っていたのですが、エロイプもやってみないかと誘われたのがきっかけでした。
ほぼクラスの半数はインストールしていたらしく、僕も流行に乗り遅れないようにとすぐにインストールしました。
次の日、エロイプを手に入れたと友人に伝えたところ、すぐに友達のIDを登録し、その日からエロイプで話すことが増えました。
オンラインゲームなどもやっていたので友人達と話ながらプレイすることもありました。
その頃、高校では文化祭の季節が近づいてきました。
僕のクラスはお化け屋敷を企画していて、人員を複数の班に分けて準備することとなりました。
僕は装飾担当だったのですが、メンバーは僕を含め二人、なんと僕の当時好きだったユキナさんという女の子でした。
僕らはお互いに連絡を取り合うためにエロイプを使うことにしました。
さっそくパソコンを開き、ユキナちゃんを呼び出しました。
すると、そこにはいかにも女子らしい部屋が広がっていました。
ピンクのベッドに可愛らしいクマのぬいぐるみ、綺麗に整頓された本棚や観葉植物など、女の子の部屋に一度も遊びに行ったこともない僕にはとても刺激的な光景でした。
その後、お風呂上がりであろう格好をしたユキナちゃんがやっほーと顔を出してきました。
もうほんとかわいいなあと思いつつも、文化祭の準備についての話をしてその日は終わりました。
これをきっかけに、学校では見られないような彼女の姿をいつも見ることができました。
たまに片付け忘れた下着やブラジャーなんかも。
(笑)まるでユキナちゃんの部屋に実際におじゃまして話している感覚になりました。
その体験をきっかけに好きな人には必ず一緒にエロイプをしようと誘っています。
なぜなら、好きな人と顔を見合わせて話せるし、その子の部屋も見られるし、とてもお得だからです!今ではエロイプをインストールしてほんとよかったなあと感じています。

公開SNSと違った楽しさ

エロイプはツイッターやフェイスブックと違い基本的に1対1の会話になります。
なら今ならラインでもいいジャンと思われうかもしれませんが、ラインは携帯一台とパソコン一台(ipadを使ってももう一台)しか使えないので、家にパソコンが何台もある人やアンドロイドのスマホとタブレットを持っている人はアカウントを何個も作らないといけないので会話するにも手間がかかりますが、エロイプならアンドロイドスマホもタブレットも、アイフォンも一緒のアカウントでログインできるのでいちいちこのアカウントは〜とかを考えなくて会話できるのですごく便利にできます。
また1対1の会話なので、あまりにも行き過ぎた会話はよくないですが、ある程度冗談を言っても周りがいちいち反応しないというメリットもあります。
ツイッターやフェイスブックみたいに普段の会話の延長線上で冗談を言い合ってる時に今までそういったことを見てなかった人から見るとこの人ならこういったこともありかと変な返事がその人以外にも返ってくるかもしれませんが、エロイプなら他人には基本的には見えないので周りにはどうかと思うちょっと危ない会話でも安心して話すことができ、恋愛話も他の人にバレずに会話できるのですごく便利にできました。
また運営もパソコンで有名なマイクロソフトが行っているので、最近上場した会社と違ったパソコンの中では老舗で従業員も多いので何かあったときも安心して聞くことができるのでここ数年ではやったコミュニケーションツールよりも安心して会話できると思いますので使ってみてはいかがでしょうか。

子育て中でも友達と気軽に会える

エロイプの良いところは「出かけなくてもいい」というところです!妊娠・子育て期間中は外出することもためらうし、お出かけ用にメイクする時間も、着替えすら面倒になる時があります。
でも、誰かと話したい欲求はありますよね。
エロイプはそんな時に力を発揮します。
オススメしたいのは「エロイプお茶会」。
自宅のリビングにお気に入りのティーセットとちょっとしたお菓子を用意してお友達とビデオ通話を開始するだけで、出かけずともアフタヌーンティーが楽しめます。
乳幼児がいても、自宅なら安心ですし、ちょっと席を外す時も気兼ねしません。
慣れてくると、時間指定便で相手のところへお茶やお菓子を贈り合い、一緒に同じものを味わいながら女子会が開けます。
ビデオにしていても見えるのは上半身だけなので、上はちゃんとしていても下はパジャマ、という事も許されます。
メイクが間に合わなければビデオをオフにしたりもして。
夏場はお互いのいる場所のお祭りや花火大会を中継しながらとエロイプ飲み会も楽しめました。
この方法だと遠くに住んでいる者同士でも終電時間や相手の都合を気にせず会話ができます。
子育て期間中、特に子供が言葉を話せないうちはつい独り言が多くなりがちですが、エロイプだと自分が会話できる時にオンラインにさえしておけば「今お話しできるよ」という意思表示もできます。
私と友人は、エロイプ会話で孤独な乳幼児の子育て期間を乗り越えることができました。
一番多かった話題は夫の愚痴かもしれませんが。

今は少し古いと思われているエロイプ

何年か前に、ネットで知り合った仲間と、ネットゲーム以外の方法でやり取りする方法について話し合った。
その時、エロイプというものがあることを知った。
最初は、「言葉で話すの?」とネットの人に、コンプレックスである自分の声を聴かせることに不安があったが、その人いわく、「チャットでもOK」とのこと。
その人は、プログラマーを本職にしている人で、とてもタイピングが速い。
私は特にパソコン関係を本職にしているわけではないけれど、少しなら速い自信があったので、とてもタイピングが速いその人に憧れた。
現在、ラインやツイッターなど、いろんな連絡手段がある中で、まだエロイプを使っているのは、この人だけ。
流行に流されない、その姿勢がとても好き。
時には、ネットゲームをやりながら、裏で会話して作戦を練ったりなど、一晩を明かしたことも。
そのうち、ネットゲームがサービス終了になってしまい、その人とエロイプを使ってやりとりしておいて良かったと感じた。
人間的にも、とても信頼できる人なので。
関東と関西、というとても離れた場所に住んでいても、いつでも、その人はパソコンの前で仕事をしている。
だから、いつでも話しかけることができる。
もちろん、人間だから、ご飯を食べたりしていると、いないときもあるけれど。
そういう安心感で、私を何年もの間支えてくれた。
最近は、他のSNSなどのやりとりがだんだん増えてきて、エロイプにログインすることはほとんどなくなったけれど、その人は、逆に私がたまに話しかけると、何かあったのかと心配してくれる。
そんな、親戚の兄ちゃんのような存在。
その人と今度チャットするときは、またエロイプです。

国際電話が無料になってしまう!

エロイプを利用して、国際電話が無料になりました。
国内に住む知人に不幸があり、外国に住む親戚に電話をしましたが、留守番電話になったため、不幸があった旨を録音しました。
しばらくして、自分の携帯電話に知らない電話番号が表示され、不安に思いながらも電話に出てみると、外国に住む親戚からの電話でした。
親戚は女性なのですが、おっさんみたいな声です。
何だか変だよ!?とたずねてみると、エロイプを利用して私の携帯電話に連絡をしてきているとのこと。
私の知識では、お互いにエロイプのソフトをPCにインストールしてお互いの顔を見ながら利用することが常識でしたので、エロイプから別の電話に無料通話ができることは、まったく知りませんでした。
国内のこちらから、外国に住む親戚に電話したときは、10分で600円程度かかるけど仕方がないと思って連絡しましたが、まさか、エロイプにそんな利用方法があったとは・・・。
エロイプを利用する相手の声は、変でしたが、会話自体はきちんと成立し、不幸話を伝えることができました。
以前、私も単身赴任でエロイプを自分のPCにインストールしていた時代があったのですが、利用する機会がなく、アンインストールしていました。
今の時代はLINEで無料通話ということが一般的ですが、こういったエロイプを利用した国際電話の無料通話もできるんだと、ひとつ賢くなりました。
ただし音質がいまひとつなので、外国の知人にはLINEアカウントを尋ねました。